つづねの森 ゲストハウス・ドミトリー

 

〒399-7701

長野県東筑摩郡麻績村麻3567

Tel: 0263-87-3438

(08:00-20:00)

Email: info@tudunenomori.com

(お返事に時間がかかる場合もありますのでお急ぎの場合電話で問合せください)

  • つづねの森Facebook
古民家ゲストハウスブログ

 今日も昨日に引き続き、暑いくらいの秋晴れの一日となりました。

風がすがすがしく、とっても気持ちの良い一日。

四阿屋山もきれいに見えます。

トンボがたくさん飛んでいるゲストハウスの目の前の田んぼでは、午前中から稲刈りをしていましたよ。

お米、りんごやブドウなどの果実、栗やクルミ、そこら中に秋の味覚が実っています。

とっても良い季節です。

どうぞ遊びにお越しください。

当ゲストハウスでは、昆虫好きが集まって昆虫観察ツアーを開催しています。

前回は8月27日に田んぼと小川で行いました。子供20人と大人も入れて30人で盛り上がりました。

特に小川ではみんな靴が濡れるのもかまわず、とんぼの幼虫や水かまきりなど見たことがないらしく子供たちは大興奮でした。

次回、秋編は10月15日に予定しています。

9/7/2017

この地は5世紀頃、渡来人が伝えた麻を栽培し麻布にして朝廷に納めていたそうで、正倉院にその布が残っているそうです。それでこの麻績(オミ)という地名になったようです。

 私たちの祖先は、15世紀頃、朝廷からこの地に派遣された役人だったようですが、任期を終えても京都に帰ることなく、この地に留まり住みついたそうです。いわゆる「宮仕え」が嫌だったようですが、なにかこの麻績村に魅力を感じたのでしょうか。

ちなみにあの「柳原白蓮」さんと同じ祖先になるのかもしれません。

 こうして長く続いた家ですが、戦国時代は武田と上杉の川中島の戦いに何度も巻き込まれ、ひどいめにあって...

9/7/2017

私はここに暮らしていた子供の頃から虫が大好きで、高校時代は昆虫研究の活動をしていました。

2016年、40年ぶりに都会から麻績村に戻ってきのたですが、チョウやトンボがたくさん飛んでいてとても嬉しかったのです。

この村には、天然記念物のオオムラサキが各所で確認されています。蛍もちらほら散見されています。そのほかにもいろんな昆虫が豊富にいます。チョウチョはもちろんのこと、トンボ、コガネムシ、バッタ、クワガタ虫、カミキリムシなどなど・・・わたしが一番好きなのはトンボです。

引っ越してきた時期に、ちょうど村に派遣されていた、これまた昆虫好きの青年と、ご縁あって村の...

Please reload

最近の投稿
Please reload

記事一覧
Please reload

  • Facebook つづねの森ゲストハウス